スマイルゼミ

スマイルゼミと天神の違いを徹底比較!合っているのはどっち?

幼児通信教育はたくさんありますが、このページではタブレットで人気の「スマイルゼミ」と「天神」の違いを比較します。
スマイルゼミは幼児~高校生まで専用タブレットで、天神は幼児版は専用タブレットかパソコン、小・中学生コースは手持ちのパソコンでの学習です。

専用タブレットがあり、複数の教科が総合的に学習できるので比較されることもありますが、根本的に全然違う教材なのでお子さんに合ったものを選んであげましょう。

スマイルゼミと天神、どちらも気になるかたは完全無料の資料請求をしてみてくださいね。

スマイルゼミと天神の特徴を比較

さっそくスマイルゼミと天神の特徴を比較してみます。

スマイルゼミ 天神
幼児向けタブレット スマイルゼミミッション 天神トップ画
対象年齢 年少冬講座~高校3年生 0歳~中学3年生
利用デバイス 専用タブレット 幼児はタブレットあり
その他パソコン
学習科目 幼児は10分野
小学生以降は国・数・英・理・社+プログラミング
幼児は5系統59ジャンル10,000問
小・中は国・数・英・理・社から選択
難易度 基礎~標準 基礎~応用・発展・入試対策問題
兄弟利用 ×
タブレットは3人まで、パソコンは無制限
オプション 英語・発展コース 英語・ビデオレクチャー・読み上げ・公式キャンペーン参加オプション
料金 3,278円/月~17,800円/月 幼児パソコン版:341,000タブレット版:371,580円
小学生:1学年1科目あたり33,000円~
中学生コース:60,500円~
⇒天神料金詳細
特徴
無料体験 2週間(返送料は自己負担)
⇒2週間お試し入会の方法と注意点
4日間(返送料も無料)
⇒天神の無料体験レビュー
幼児コースの体験口コミ スマイルゼミ幼児コースの口コミ 天神・幼児タブレットの口コミ
公式サイト スマイルゼミ公式サイト 天神公式サイト

スマイルゼミは毎月更新制で全コースが専用タブレット、天神は買い切り型で幼児コース以外はパソコンを使用します。

難易度と料金だけでも大きな違いがあり、簡単に特徴をまとめ直してみますね。

スマイルゼミの特徴
  • 安い
  • 基礎重視
  • 学習範囲が広い
  • タブレット
  • 月謝制
  • 対戦型の学習ゲームあり
天神の特徴
  • 高い
  • 兄弟・姉妹で共有すればコスパ良し
  • ハイレベルまで対応
  • 必要な科目だけでも〇
  • 基本パソコン
  • 買い切り型

上記の特徴だけでも対照的な教材なのがわかりますが、お子さんとの相性や食いつき、実際のイメージなどは使ってみないと分からないものですよね。

スマイルゼミも天神も無料体験ができますので、まずは公式サイトから資料請求をしてお試しの案内をチェックしてみてください♪

資料請求をしても勧誘はありませんし、すぐに体験しなくてもその後のキャンペーン情報が届くので損はしません。

スマイルゼミの資料をもらう

天神の資料をもらう

ママ
ママ
次でもっと細かくスマイルゼミと天神を比べてみるよ。

スマイルゼミと天神の違い8点を比較

スマイルゼミと天神の違いを、下の8つの項目別に細かくみていきますね。

  1. 対象年齢
  2. 利用デバイス
  3. 学習科目
  4. 難易度
  5. 兄弟利用
  6. オプション
  7. 料金
  8. 口コミ

①対象年齢

スマイルゼミと天神の対象年齢はそれぞれ次のとおり。

対象年齢
スマイルゼミ 年少冬講座~高校3年生
天神 0歳~中学3年生

スマイルゼミは2022年秋から高校生コースが開講され、より長く受講できるようになりました。

一方天神は中学生コースまでですが、0歳から受講できる数少ない教材です。

フラッシュカードやドッツカードがこんなに収録されてる教材は天神だけなので、0歳~年少で知育を始めたいかたは天神一択ですね。

②利用デバイス

スマイルゼミは幼児・小・中・高全てのコースを専用タブレットで受講します。

初期費用としてタブレット料金はかかりますがどんな教材のタブレットよりも反応がよく、タッチペンは鉛筆のような書き心地で「書き」の練習もきっちりできます。

スマイルゼミ書き練習

筆圧まで感知して採点してくれるよ。

スマイルゼミ鉛筆の持ち方

ペンの持ち方も毎回チェックしてくれる!

小学生以降も途中式を書いたり、文章を区切ったりとより紙教材と同じような感覚で勉強でき、タブレット教材が初めてでも違和感は少ないでしょう。

スマイルゼミコアトレ書き込み

囲んだりつないだり、解き方を可視化できるのもメリット。

なお写真でスマイルゼミと天神幼児コースのタブレットを比較すると本体はほぼ同じ大きさです。

左のスマイルゼミはカバーがしっかりしていて衝撃に強く、右の天神はすっきりして持ち運びに便利。

スマイルゼミと天神

タッチペンは青が天神、白がスマイルゼミ。

スマイルゼミと天神のタッチペン

スマイルゼミのほうがペン先が鉛筆のような形状をしてますね。

タブレットのデメリットとしてはきちんと約束事を決めておかなかったり姿勢が悪くなったり、視力低下の心配があること。

このデメリットの対策はタブレット学習のメリット・デメリットは?対処法や紙教材との比較まとめでまとめましたので、参考にしてみてください。

一方天神は幼児コース以外データの入ったUSBメモリを使って、パソコンで学習をします。

ご家庭でお子さんのパソコンの利用が難しいかたや、マウスでの操作が難しいかた、「書き」の練習もしたいかたはスマイルゼミのほうがおすすすめです。

③学習科目

スマイルゼミと天神の学習科目は次の通り。

幼児 小学生以降
スマイルゼミ 10分野+コアトレ(無学年制学習) 国・数・英・理・社+コアトレ(無学年制学習)
+小学生はプログラミング
+中・高生は実技試験対策
天神 5系統59ジャンル10,000問 国・数・英・理・社から選択
(高校生コースはなし)

幼児コースで比較すると、年少冬から対象となるスマイルゼミよりも、0歳から対象となっている天神のほうが問題数・カリキュラムは充実しています。

天神お受験
  • 知識
  • 数量
  • 言葉
  • 記憶
  • 思考

上記5つの分野で10,000問も収録されており、フラッシュカードやドッツカードが2,000枚以上繰り返し学習できます。

天神の小・中コースは基本科目である「国・数・英・理・社」から1科目単位で選択できるので自由度が高いです。

天神学習科目

学年によって受講できる科目が違うよ。

 

一方スマイルゼミの幼児コースは次の10分野とコアトレ(無学年制学習)が学べます。

  • ひらがな
  • カタカナ
  • ことば
  • かず
  • かたち
  • とけい
  • えいご
  • ちえ
  • せいかつ
  • しぜん
年中3月講座

毎月カリキュラムが更新されて、過去の問題も含めて何度でも繰り返しOK。

天神と異なる点は次の2つ。

  1. 基礎科目だけでなく、季節の行事や生活習慣、あいさつやマナー、交通ルールなど各年齢で教えておきたい生活に沿った知恵がつく
  2. 無学年学習「コアトレ」で、幼児でも中3の国・数を先取りできる

小学生以降も無学年学習ができ、プログラミングや実技試験の対策など学校の授業に沿った学習になっています。

【得意・苦手な科目だけ受講】したいなら天神、生活に沿った【総合的な生活・授業に沿った学び】を目指すならスマイルゼミがおすすめですよ♪

④難易度

スマイルゼミと天神の難易度を比較すると、次の表のように幼児コースだとかなりレベルの差を感じます。

幼児コース難易度 小学生以降の難易度
スマイルゼミ 基礎~標準 教科書に準拠したレベル
天神 基礎~受験向け 教科書に準拠したレベル

小学生以降のレベルはどちらも教科書に準拠しており、難易度はほぼ同じくらいになるので幼児コースとは雰囲気が異なります。

スマイルゼミも天神も定期テスト対策も万全で、内申点対策や受験を見据えた基礎をしっかり固めたい人にぴったり。

スマイルゼミの場合は定期テスト前に対策講座を配信してくれるので、一晩づけになってしまいがちなお子さんにおすすめしてみてはいかがでしょうか?

天神はテスト範囲を指定すると、その範囲から予想問題を作ってくれるので実践的な学習ができます。

天神定期テスト

 

一方、違いが大きい幼児コースの場合、スマイルゼミは基礎~標準、天神はお受験向けのハイレベルまで対応しています。

スマイルゼミは簡単すぎる?でまとめましたが、スマイルゼミは基礎を楽しく&しっかり固めることを目的としています。

  • 学習に興味がない
  • 間違えるとやる気をなくす
  • 集中力がない

うちの双子はこんな幼児でしたが、2年以上ほぼ毎日続けられているのはスマイルゼミの基礎中心でスモールステップアップするカリキュラムのおかげだと思っています。

スマイルゼミ年長

「3時を選ぶ」問題。

毎回異なる問題に変わって、繰り返すことで基礎が身に付くよ。

とはいえスマイルゼミにもぱっと見大人でも考えてしまうような問題もちょこちょこあります。

知識が必要な問題というより、「しっかり考える必要のある問題」が多い印象ですね。

スマイルゼミ難易度

「鏡にうつった絵を選ぶ問題」

天神のように「手が出ない」ほどの高レベルではないから、諦めたりイライラしたりもしないよ。

天神の幼児コースにも基礎レベルの問題はありますが、受験向けのめちゃくちゃハイレベルな問題も充実しているのが特徴です。

天神幼児タブレット

5つの分野のどれも「お受験」問題がたくさん!

実際の問題をみてみましょう。

下の「輪ゴムのつながり問題」私自身全然わからず、下のヒントを見てみてもいまだに理解しがたい問題です。汗

天神幼児 難しい

私みたいに空間認識能力が低いと難しいと思う…!

他にも「百人一首」を覚えていないとできない問題があったりと、0~6歳でコツコツ取り組めばかなり高い能力がつくはずです。

幼児コースの場合はこんな選びかたなら失敗しないでしょう。

  • 基礎を固めて入学してから困らない準備をしたいなら「スマイルゼミ」
  • 0歳からじっくりハイレベルな実力をつけたいなら「天神」

 

⑤兄弟利用

スマイルゼミと天神の兄弟利用については次の通り。

兄弟利用
スマイルゼミ ×
天神
タブレットは3人まで、パソコンは無制限

スマイルゼミは兄弟・姉妹がいても一人一人契約が必要で、一緒に使うことはできません。

スマイルゼミ2台

双子で色違い♪

兄弟・姉妹・双子がいる場合は、紹介制度を利用してデジタルギフトをもらってください。

一方天神は、一度教材を購入すれば兄弟・姉妹のアカウント登録をして使えます。

幼児コースのタブレットは3人まで、その他のパソコンコースは無制限で登録できるので、兄弟・姉妹がいるご家庭はびっくりするくらい安く天神を利用できてお得です♪

⑥オプション

スマイルゼミと天神で共通するオプションとして、追加料金で英語の発展学習ができます。

スマイルゼミ英語

ただスマイルゼミは基本料金だけも十分な英語学習ができて、

さらに英語教材「顧客満足度最優秀賞」を何度も受賞しているほど充実してるよ。

天神は他に次のようなオプションがありますが、スマイルゼミは全て基本料金でついている機能になります。

スマイルゼミのコミュニケーションツールである「みまもるネット」はLINEのように親子でやり取りできるので楽しく、スマイルゼミを開くきっかけになっています♪

スマイルゼミ

文字だけでなく、スタンプや画像、写真、絵のやり取りができるよ。

またスマイルゼミだけのオプションはこんなにあります。

特に2022年4月から導入された新学習機能「コアトレ」はぜひ一度試してもらいたい、私&双子の一押しオプション(無料)です。

スマイルゼミ「コアトレ」の特徴はこちら。

  1. 【年中~中3まで】無学年制で国語と算数が先取り学習できる
  2. わかりやすい解説動画で、子ども一人でも無理なく先取り可能
  3. スマイルゼミの料金は現状と同じ!追加料金なし
  4. 全国のスマイルゼミユーザーと対戦学習ゲームができる

料金が変わらないのに大幅に学習範囲が広がったんです!

⇒コアトレの口コミと体験した感想を読む

最新の「コアトレ」情報をゲットしたいかたは、ぜひスマイルゼミの無料資料請求をしてみてください♪

スマイルゼミの資料請求をする

⑦料金

スマイルゼミは月額制、天神は買い切りなので正確に比較することはできませんが、兄弟・姉妹がいなければスマイルゼミのほうが圧倒的に安い料金設定です。

スマイルゼミは学年があがるにつれて月額は次のようにあがっていきます。

スマイルゼミ料金
幼児年中・年長 3,278円
小学1年生 3,278円
小学2年生 3,520円
小学3年生 4,180円
小学4年生 4,840円
小学5年生 5,720円
小学6年生 6,270円
中学1年生 7,480円
中学2年生 8,580円
中学3年生 9,680円
高校1年生 15,800円
高校2年生 15,800円
高校3年生 17,800円

月額3,278円〜17,800円で総合的な学習ができます。

一方天神は幼児のみ0~6歳対象で

  • 幼児パソコン版:341,000円
  • タブレット版:371,580円

と6年間分の買い切りですが、小学生・中学生コースは1教科1年間分で選択制になります。

  • 小学生:1学年1科目あたり33,000円~
  • 中学生コース:60,500円~

でまとめ割引や紹介キャンペーンもありますが、スマイルゼミと比較すると高いです。

⇒天神料金詳細はこちら

天神を購入するかたは兄弟・姉妹がいるかたでないとハードルは高いかな、という印象ですね。

なお、月額では安いスマイルゼミは、1年未満で解約してしまうと以下の違約金の支払いが必要になるので注意してください。

初期費用 10,978円
6ヶ月未満で退会した場合の違約金 32,802円
6ヶ月以上1年未満で退会した場合の違約金 7,678円

つまりスマイルゼミを受講する場合は1年以上続けることを前提に、1年一括払いがお得です♪

双子兄
双子兄
天神のタブレットコースはすでにタブレット代を含んでるから、追加料金の心配はしないでOKだよ。

⑧口コミ

スマイルゼミと天神の口コミをそれぞれご紹介します。

スマイルゼミは「文字の書き」もきっちりできる

スマイルゼミのご褒美「マイキャラ作成」を楽しんでいる

スマイルゼミはトーク機能でコミュニケーションもとれる

スマイルゼミは親の負担が少なくて助かった

スマイルゼミはきっちりと文字の書きが練習できる、高性能なタブレットとタッチペンが人気の秘密の一つです。

適度に息抜きできるゲームやご褒美、みまもるトークマイキャラ作成などでモチベーション低下も防げます。

幼児~中学生まで長く使っているかたが多いのも印象的でした。

そんなスマイルゼミは2022年から高校生コースも開講され、ますます長く使われる教材になるでしょう。

一方天神の口コミはこちら。

天神のタブレットは七田式が教材化したようなクオリティ

天神は食いつきがよく、効果も実感できる

天神で一番気になるのがやっぱりお値段

天神は買い切り教材なので初期費用のハードルが高いですよね。

ただ無料体験で効果を実感するかたも多いので、まずは資料請求からのお試しをしてみてください♪

スマイルゼミの資料をもらう

天神の資料をもらう

双子妹
双子妹
違いがわかったところで、次はスマイルゼミと天神の共通するいいところを紹介するよ。

スマイルゼミと天神で共通するいいところ

スマイルゼミと天神で共通するいいところは次の3点。

  • アニメーションで理解しやすい
  • 紙教材より子どもの興味をひきやすい
  • 自動採点で親の負担が少ない

デジタル教材と紙教材と比較してのいいところになるよ♪

アニメーションで理解しやすい

スマイルゼミ・天神どちらも紙教材と比較して、めちゃくちゃ分かりやすいです。

デジタル教材のメリットを活かしたアニメーションで、イメージがすんなりと頭に入ってきます。

例えば空間認識能力が必要なこんな問題。

スマイルゼミアニメーション

しかもこのブロック、回転して動かしながら考えられるよ。

時計問題もデジタル教材の得意とするところ。

スマイルゼミ時計問題

「どっち回りになるのか」「長い針が1周すれば短い針が1目盛り動く」

といった感覚がアニメーションで自然に身に付くよ

イメージでしっかり頭に定着させれば、どんな問題でも応用がきくようになります。

紙教材より子どもの興味をひきやすい

デジタル教材は紙教材よりも子どもの興味をひきやすいです。

勉強は「続けること」が一番大切。

スマイルゼミも天神もゲームにハマる感覚で勉強でき、大人がびっくりするほど集中しています。

スマイルゼミ「みんトレ」

双子同時に勉強を見ることができるから、親の負担が少ないのもうれしい♪

さらにスマイルゼミも天神も学習へのご褒美もあるので、ちょうどいい息抜きで取り組めます。

スマイルゼミマイキャラ

スマイルゼミのマイキャラ作成。

ポイントを集めるとゲームができたり。

  • 紙教材だと集中力が続かない
  • ゲームが好き

そんな子にはスマイルゼミと天神はぜひ試してほしい教材です♪

自動採点で親の負担が少ない

スマイルゼミ・天神ともに自動採点機能があり、他の教材と比較して圧倒的に親の負担が少ないです。

特に兄弟・姉妹・我が家のように双子がいる場合、一人に付きっ切りで勉強を見るのは難しいですよね。

紙教材だと必ず丸付けが必要なので、忙しいときや手が離せないときは負担が大きいです。

一方スマイルゼミ・天神はその場で自動的に正誤が分かるため、子どものペースで進められ親子で勉強への負担がありません♪

スマイルゼミ一人で

親の時間を気にせずに好きなタイミングで、好きな時に切り上げてOK!

鉛筆や消しゴムなど勉強の支度をする必要もないので、「今勉強しよっかな」と思い立った瞬間に始められるのも親としてうれしいポイントです。

スマイルゼミ年長

スマイルゼミ幼児コースでは、採点の難しい「書き」も丁寧に丸付けしてくれるよ。

教材選びは子どもの相性だけでなく、親目線での時間や費用などの負担もしっかり比較しておくと失敗しません。

スマイルゼミや天神などデジタル教材が気になるかたは、まずは資料請求から始めてみてください♪

スマイルゼミの資料をもらう

天神の資料をもらう

スマイルゼミと天神│合っているのはどっち?

スマイルゼミと天神の違いを確認したうえで、お子さんに合っているのはどちらなのかチェックしてみましょう。

スマイルゼミが合っている人

スマイルゼが合っているのはこんな人です。

  • 安いほうがいい
  • 基礎をしっかり固めたい
  • プログラミングなど基礎科目以外も取り組みたい
  • パソコンより書き込みできるタブレットがいい(小~中)
  • 毎月新鮮な気持ちで学習したい
  • 対戦型の学習ゲームが気になる

スマイルゼミは天神の月額相当の料金と比較した安さ、基礎~標準の難易度、全て専用タブレットという点は大きな判断材料です。

また一度に大量の問題を渡されるよりも、毎月「これだけは全部終わらせようね」と区切りがあったほうがやる気が出るお子さんも多いでしょう。

スマイルゼミタブレット

1か月分が明確だから、やらない日があってもこれだけできてればOKにしてるよ。

対戦型の学習ゲーム「みんトレ」もスマイルゼミしかないコンテンツ。

スマイルゼミ「みんトレ」

1位がとれるとほんとうれしいんだよね♪

学習へのモチベーションは格段にアップするので、負けず嫌いな子にはいい刺激になるはずです♪

スマイルゼミの資料をもらう

天神が合っている人

一方天神が合っているのはこんな人です。

  • 兄弟・姉妹がいる
  • 得意・苦手な科目だけの教材がいい
  • どこよりもハイレベルな問題に挑戦したい
  • タブレットよりパソコン派

天神のコストの高さは、兄弟・姉妹がいればいるほど解消されます。

むしろ1人1人がスマイルゼミを受講するよりも安くなることも。

小学生・中学生コースは1教科から選択して購入することができるので、苦手・得意科目だけピンポイントの教材がほしいかたにはぴったりです。

難易度も受験レベルのハイレベルな問題を多く収録しているので、「塾に行くほどではないけど、家庭で受験レベルの学習をしたい」という人におすすめ。

またタブレットだとどこでもできるというメリットの裏に「姿勢が気になる」というデメリットもあるので、お子さんの性格や習慣も合わせて考えてみてください。

こうなります。汗

スマイルゼミ 寝転ぶ 

寝転がってスマイルゼミ。

きちんと座ってできると約束できる子、もしくは姿勢に関してはうるさく言わないことを決めている親でないとタブレット教材は難しいかもしれません。

その点パソコンなら「机に座って勉強する」という習慣はつきやすいはずです!

天神の資料をもらう

スマイルゼミと天神の比較まとめ

スマイルゼミと天神の特徴を比較しました。
月額型or買い切り型、価格帯、難易度…全然違う教材なので、しっかりお子さんにあった教材を選んであげましょう。

毎月更新される教材を楽しみにモチベーションをあげ、しっかり基礎を固めたい子には「スマイルゼミ」を、

「苦手科目は復習・得意科目は先取り」とマイペースに、家庭で受験向きのハイレベルな学習をしたい子には「天神」がおすすめです。

他にも無料で体験ができる幼児通信教育はたくさんあるので、こちらも参考にどうぞ♪