【年齢別】おすすめ通信教材

タブレット学習のデメリットって?対策方法と紙教材との違いを徹底検証

この記事ではタブレット教材のメリット・デメリットや対応策、紙教材との違いについて検証しています。

タブレット教材は歴史が浅いですし、子どもに使わせるには賛否が分かれるところ。

双子妹
双子妹
紙教材・タブレット教材どちらも使っている私たちが、こんなことを解説していくよ♪
この記事でわかること
  • タブレット学習教材のメリット・デメリット
  • タブレット教材デメリットの対策方法
  • 紙教材との違い

ちなみに我が家の場合はきっちりデメリット対策をした結果、タブレット学習で効果的に学習できています。

タブレット学習

毎日の習慣に♪

確かにタブレット教材はデメリットもありますが、それ以上のメリットがあるのは確か。

パパ
パパ
一番実感したのは「子どもの食いつきのよさ」だよ。
ママ
ママ
学習に対してまだ前向きでない子には絶対ぴったりだと思う!

 

タブレット学習を検討しているかたは、この記事でメリット・デメリットを正しく理解してお子さんにぴったりの教材を選んであげてください♪

先に幼児向けタブレット学習教材のおすすめを知りたいかたは、こちらの記事をご覧ください。

【タブレット学習教材おすすめ】幼児向け5つの人気教材の比較ポイントとは? 幼児向けのタブレット学習教材でおすすめは? 比較するポイントは? この記事ではそんな疑問を、すっきり解決します。 ...

 

タブレット学習6つのデメリットと対策方法

まずは一番気になるタブレット学習のデメリットと、対策方法についてご紹介します。

パパ
パパ
どんな教材にもデメリットはあるから、きちんと理解して対策しておきたいね。
タブレット学習のデメリット
  1. ゲームで遊んでしまう
  2. 他のアプリが気になる
  3. 視力が悪くなる
  4. 「紙に書くこと」に慣れない
  5. 効果なし?わかったつもりになる
  6. コミュニケーションが不足する

ひとつずつみていくよ♪

デメリット①ゲームで遊んでしまう

タブレット教材は学習の興味づけとして、アイテムがもらえたり着せ替えができたりするものがあります。

一生懸命やってるようで、実は勉強と関係ないことをやってた…

なんてことも。

例えば英語特化の「楽天ABCマウス」では、ペットのお世話をすることができます。

楽天ABCマウス

エサあげたり遊んであげたり。

パパ
パパ
でもそれが学習を進める動機にもなったりするから、一概に悪いことじゃないんだよね。

遊んでしまうのが気になる人は、そもそもゲームのない、問題自体がゲーム感の強い教材を選べばOK♪

例えば算数に特化したRISUきっずはとってもシンプル。

RISUきっず

算数は「苦手な科目№1」。

つまづくと将来的にも苦手が続く科目です。

幼児期から算数を伸ばしてあげれば、後がラクです♪

⇒幼児向けRISUきっずの口コミ&レビューをみる

 

考え方を変えて、いっそ問題自体がゲーム感覚でやれる教材にしてしまうのもあり。

ワンダ―ボックス

ゲームのように遊びながら地頭を鍛える「ワンダ―ボックス」

新感覚の教材「ワンダ―ボックス」はもじ・かずのような基礎学習ではなく、

  • アプリ
  • ワーク
  • 知育おもちゃ

で体系的にIQを高めます。

f:id:mix-twin:20200610115934j:plain

「見られたくない写真は送らないように」

といったネット使用のルールも学べるよ♪

⇒ゲーム感覚のワンダ―ボックス、口コミ&レビューをみる

 

デメリット②他のアプリが気になる

専用タブレットがない教材だと、

  • ネットにつないでしまう
  • YouTubeを見てしまう
  • 他のアプリが気になる

などのデメリットが出てきます。

ママ
ママ
3歳でも今の子は操作方法マスターしてたりするからほんと気をつけて!涙

対策としては

  • 他のアプリは消して「子ども専用にする」
  • 専用タブレットのある教材を選ぶ

の二択。

専用タブレットのある教材は下の2つ。

  1. 10分野がまとめて学べる「スマイルゼミ」
  2. 算数特化のハイレベルな「RISUきっず」
スマイルゼミ

タブレット教材で一番人気!スマイルゼミ。

⇒スマイルゼミの口コミをみてみる

RISUきっず

算数を伸ばす「RISUきっず」。

⇒RISUきっずの口コミをみてみる

 

デメリット③視力が悪くなる

タブレット学習のデメリットとして必ずあげられるのが「視力」の心配。

視力低下の一番の原因は「近くのものを長時間見つめ続ける」ことなので、紙でもタブレットでもリスクは同じ。

ママ
ママ

とはいえ紙教材と比較すると

  • 姿勢が悪くなってしまう
  • ブルーライトが目に悪い

ここらへんが気になるよね。

算数に特化した「RISUきっず」では、余計なゲームや演出を削減してブルーライトの影響に配慮した教材だと明言しています。

RISUでは、お子様の大切な目の安全に最大限配慮し、ブルーライトを軽減する配色に加え、一般のタブレット教材によくあるゲーム類も一切ありません。

また、先取りをしているお子様でも1日の平均学習時間は15分未満。目が疲れにくい範囲で、集中して取り組むめる仕組みになっています。

引用:RISU Japan

パパ
パパ
個人的に1日数十分ならブルーライトの影響は気にならないけど、念のためブルーライトカットシートを使ってもいいね。

 

姿勢が悪くなってしまう点に関しては、最初のルール付けが必要です。

寝転んでタブレット

自由にやらせるとこうなります。

最悪だ…!!涙

他にも車でやったりしてましたが、絶対目によくないです。

  • タブレット学習は座ってやる
  • 目に近づけすぎない
  • 15分に1回は休憩する
  • 寝る前はやらない

などルールを決めておくのが、視力低下を防ぐ対策になりますよ♪

こういう姿勢が理想的。

 

デメリット④「紙に書くこと」に慣れない

タブレット学習教材に慣れてしまうと、紙に書くことに違和感が出てしまうことも。

特に幼児期では筆圧を鍛える「運筆」の練習が大切なので、「紙での学習」も併用するのがおすすめです♪

紙教材で「運筆」に一番力をいれているのは「幼児ポピー」。

ワークメインの教材で980円~と一番シンプルでコスパの良い教材です。

低コストかつワークメインなので、タブレット教材と併用するならポピーが最適

双子妹
双子妹
私たちも併用してるよ。
ポピーあかどり

⇒ポピーの口コミをみる

ですがタブレット学習で「文字を書く練習」をすると、とにかく習得時間が早いです!

双子妹
双子妹
次の「タブレット学習のメリット」でもお話するけど、あっという間にきれいな字を書けるようになるんだよ。

つまり

タブレットでもじの基礎を習得

紙教材で運筆の練習

が最強のもじ上達方法。

⇒4歳でまだひらがなが読めない・書けない子への対応策はこちら

 

もじ学習の最適教材に関してはあとでお伝えしますね♪

 

デメリット⑤わかったつもりになる

タブレット学習教材は瞬時に正誤が分かり、スピード感をもって進みます。

双子兄
双子兄
ヒントとか誘導も多いから、「わかったつもり」になって進んじゃう子も多いよ。

たくさんの問題を反復して答えを感覚でつかむ、というイメージ。

1問1問にじっくり取り組む粘り強さ、集中力をつけたいなら紙教材のほうが向いています。

  • 飽きやすい
  • まずはいろんな問題に触れさせたい

そんな人にタブレット学習はおすすめですよ♪

 

デメリット⑥コミュニケーションが不足する

タブレット教材は

  • 自動〇付け
  • 問題読み上げ

こんな機能がついてたり、直感的に操作できたりと子ども一人である程度進めることができます。

パパ
パパ
親がラクなのは間違いない!

でもその分親子でのコミュニケーションが不足しがちなのは否めません。

幼児期~小学生の間は特に「親から褒められた」という経験が自信につながり、勉強へのモチベーションにもなります。

どんな教材を選んだとしても「放置」ではなく、「どこまで進んだ?」「そんな問題できたの?」などの声掛けは意識してみてください♪

スマイルゼミならメッセージでのやり取り機能もあるので、コミュニケーションも取りやすいという口コミも多いです。

ママ
ママ
メッセージだけに頼るわけじゃないけど、話題のきっかけとして嬉しいね♪

 

紙教材よりタブレット学習を選ぶ4つのメリット

続いてタブレット学習のメリットをご紹介します。

双子妹
双子妹
読んだらタブレット学習に惹かれるはず!
タブレット学習のメリット
  1. とにかく子どものやる気がすごい
  2. 時間を効率的に使える
  3. 何度も繰り返し学習できる
  4. プログラミングや文字の学習が効率的

詳しくみていこう♪

メリット①とにかく子どものやる気がすごい

タブレット学習教材の一番いい点は、子どものモチベーションをあげてくれること。

紙教材だと飽きてしまう子が多い中、タブレットならゲーム感覚で取り組めるので自分から進んでやってくれます♪

  • 勉強の習慣がついてない
  • 紙教材が合ってない

そんな子には、まずタブレットで勉強の楽しさを教えてあげるのがおすすめ。

ママ
ママ
そこから紙教材に移行してもいいわけだし、タブレット教材は学習のきっかけになってくれるよ。

 

メリット②親が付き添わなくても一人ですすめる

タブレット教材は親が付き添わなくても一人ですすめるので、忙しいご家庭にぴったりです。

ママ
ママ
  • 丸つけを自動でやってくれる
  • 問題を読んでくれる
  • 今日やる分の教材をいちいち選別しなくていい
  • 「やろう!」と思った時にすぐに取り掛かれる
  • 学習の進度や内容をすぐに把握できる

タブレット教材ならこんなことをやってくれるのでほんとに助かる♪

その点紙教材だと、

  • 付き添ってみててあげないといけない
  • 今日やる分を用意してあげる
  • 外出時や隙間時間で取り組むのは難しい
  • 親が苦手分野を把握して、復習させてあげる必要がある
パパ
パパ
「…結構大変だな」思った人は、タブレット教材が向いてるよ。笑

 

子どもとしても一人で進められるのは嬉しい様子。

スマイルゼミ

2人で夢中♪

対象年齢は年中からだけど、小さくても直感的に人るでできる問題もあるよ♪

丸付け機能でその場で間違ってるのがわかるのも、「どうして間違えたのか」をすぐに振り返ることができるので大きなメリット。

あとからだと「なんで間違えたのか」自分でもよくわかんなくなってたりしますからね。笑

 

メリット③何度も繰り返し学習できる

紙教材だと事前にコピーでもしていない限り、復習は難しいです。

その点タブレット教材なら何度も復習することが可能。

スマイルゼミ

特に文字の練習は反復練習が欠かせないよ。

双子兄
双子兄
さらにタブレット学習教材なら、間違えた問題を重点的に反復させてくれるんだ♪

紙教材だと親が苦手を把握して、類似した問題を探さないといけませんもんね。

ママ
ママ
上記のスマイルゼミなら「今日の学習カリキュラム」に苦手問題がさりげなく混ざってるから、いつの間にか苦手が克服されてるよ。
スマイルゼミ

分野が幅広いから、反復でも飽きることはないよ♪

⇒1番人気のスマイルゼミを詳しくみてみる

 

メリット④プログラミングや文字の学習が効率的

タブレット学習教材は動画での学習ができるので、こんな問題が得意。

  • 展開問題
  • 空間認識問題(積み木とか)
  • 書き順
  • プログラミング

例えばこちらはワンダーボックスのプログラミング問題。

ワンダ―ボックス

今流行りのプログラミング。

「プログラムを設計して⇒実行」

これはタブレットでないと学習は難しい分野です。

そんなプログラミングを学べるのは知育に特化した教材「ワンダーボックス」だけ!

  • 周りに差をつけたい
  • 基礎科目より地頭を鍛えたい

そんな人はチェックしてみて下さい♪

⇒ワンダ―ボックスの口コミをみる

 

また、文字の練習でもタブレットならではの

  • 書き順を正してくれる
  • 文字の美しさを判定してくれる
  • 何度も反復練習できる

というメリットがあります。

ママ
ママ
幼児期から書き順や形をきちんと身に付けておくと、あとがラクだよ♪

タブレットでもじ練習するのにおすすめなのは「スマイルゼミ」。

スマイルゼミは専用タブレット+専用タッチペンがついてきます。

スマイルゼミ

これがすごい優秀!

ペン先がとんがっているので、鉛筆書きと同じような感覚で練習することができるんです。

 

引用:スマイルゼミ

さらに画面に手がついても書ける特許技術を搭載しているので、もじ練習ならスマイルゼミが最適です♪

⇒スマイルゼミの口コミ&レビューをみる

 

このようにデメリットよりもメリットのほうが大きいタブレット学習。

  • 子どもは楽しく進められる
  • 親はラク

という嬉しい教材です♪

タブレット教材はそんなに多くないので、こちらの記事から目的に合わせた教材を選んであげてください。

⇒【幼児向け】おすすめタブレット学習教材&選びかた

⇒【小学生向け】おすすめタブレット学習教材&選びかた(近日公開)

 

紙教材のメリット・デメリットと比較

  • 紙教材にするか
  • タブレット教材にするか

この悩みはみんなが通ります。

ママ
ママ
私も散々悩んで、結局併用してるよ。笑

同じように併用するかたも、一つに絞りたいかたにも参考になるよう、紙教材のメリット・デメリットをまとめました。

紙教材のデメリット
  • 子どもの食いつきが明らかにタブレットより悪い
  • 教材が散らかる
  • 繰り返しの学習が難しい
  • 付き添ってあげる余裕が必要
紙教材のメリット
  • 「書くチカラ」が伸びる
  • 深く考える習慣がつく
  • 机に座って勉強する習慣がつく
  • 付録が豊富

イメージできたかな?

紙教材もタブレット教材も捨てがたいメリットがあるので、おすすめとしてはいろんな教材を無料体験してみることです。

下の記事に無料でお試し体験ができる人気幼児教材をまとめていますので、気になったものを片っ端から体験してみてください♪

双子兄
双子兄
タブレットも紙教材もたっぷり紹介してるよ。
【無料体験&お試しあり】幼児教材8つを厳選!無料サンプルで確認すべき点とは? 幼児教材を検討してるけど、お試しサンプルor無料体験から試してみたいな。 そんなかたへ。 この記事では無料サンプル、...

 

タブレット教材が向いている子・向いていない子

ここまでの比較から、タブレット教材はこんな子に向いているといえます。

タブレット教材が向いている子
  • 勉強に興味がない
  • 学習にいいイメージがない
  • 親が付き添ってあげる時間がない
  • タブレットの時間やルールを守れる

初めての勉強だったり、紙教材が合わなかった子におすすめだよ♪

「なにか始めてあげたいけど、時間も気持ちも余裕がない…」そんな人は始めやすいタブレット教材から検討してみてはいかがでしょうか?

⇒幼児向けおすすめタブレット学習教材

 

一方こんな子は紙教材から選んであげたほうがいいです。

タブレット教材が向いてない子
  • タブレットの時間やルールを守れない
  • 親子のコミュニケーションを大切に学習したい
  • じっくり深く考える習慣をつけたい
  • 運筆力をつけたい
ママ
ママ

「深く考える習慣」「運筆力」はタブレット教材で勉強に前向きになってからでもつけられるから、迷ったらタブレット→紙教材に移行でもありだよ♪

⇒幼児向けおすすめ通信教育から紙教材を選ぶ

 

タブレット学習の賛否を理解してから検討しよう!

この記事ではタブレット学習のメリット・デメリット、デメリットの対策方法についてご紹介しました。

双子妹
双子妹
私たちはタブレット学習好きだよ♪

お子さんによって合う合わないはあると思います。

ママ
ママ
デメリットのない教材はないから、トータルで見てどの教材との相性がいいのかを考えてみてね。

最近では授業でタブレットを導入している小学校も増えてきています。

  • 勉強に興味をもってほしい
  • 一人で学習できるようになってほしい

こんな人はタブレット教材を検討してみてはいかがでしょうか?

幼児向けおすすめタブレット教材はこちらからご覧ください♪

⇒幼児向けおすすめタブレット教材

【タブレット学習教材おすすめ】幼児向け5つの人気教材の比較ポイントとは? 幼児向けのタブレット学習教材でおすすめは? 比較するポイントは? この記事ではそんな疑問を、すっきり解決します。 ...
下の教材を詳しく解説しています。
全科目 おすすめ№1!初めての勉強でもOK スマイルゼミ
2021年4月から新登場 こどもちゃれんじ
特化型 算数特化 RISUきっず
英語特化 楽天ABCマウス
知育特化【アプリ・ワーク・おもちゃ併用の新感覚教材】 ワンダーボックス

 

⇒幼児向けおすすめ通信教育から紙教材を選ぶ