がんばる舎

【幼児ポピーVSがんばる舎】特徴から難易度、デメリット、料金まで徹底比較!

幼児ポピーとがんばる舎、どっちが子どもに合ってるんだろう?

と悩んでいるかたへ。

この記事では幼児ポピーとがんばる舎を

  • 特徴
  • 教材内容・難易度
  • デメリット
  • 料金・コスパ
  • 学習サポート

と複数の視点から徹底比較して、丁寧にまとめました。

幼児ポピーもがんばる舎も

  • 低価格でコスパがいい
  • 机に向かう習慣がつく
  • 2歳から始められる

という共通点があるのでよく比較されますが、実は答えはとってもわかりやすいんです。

先に結論からお伝えすると、幼児ポピー」がおすすめです。

その理由はこちら。

幼児ポピーのほうがおすすめな理由
  • 付録やシールが豊富で取り組みやすい
  • 学習サポートがある
  • Web教材もある
  • 季節の行事・運動・理科・社会など幅広く学べる
ママ
ママ
がんばる舎はプリント教材のみで、「もじ・かず」を軸にした狭い範囲の学習教材なんだ。 

 

ポピーは料金をおさえながら、

  • がんばる舎にない学習サポート
  • カラーやシールで取り組みやすいワーク

で親としても子どもとしても【初めてのお勉強】にぴったり♪

基礎的な問題をしっかり固めながら、小学校入学準備まできっちり仕上げられるのが幼児ポピー。

まずは無料体験でお子さんとの相性を確認してみてください♪

ポピーあかどり

こんなにたっぷりもらえるよ。

⇒今すぐ幼児ポピーを無料体験する

⇒幼児ポピーの口コミ・特徴をまとめた記事はこちら

 

それでも決めきれない人へ。

がんばる舎では現在1か月無料キャンペーン中です。

実際に両方体験したほうが確実に相性がわかるので、悩んでるなら1か月入会してみるのがおすすめ♪

パパ
パパ
解約は1分の電話でサクッとできたから心配しないで大丈夫だよ。

⇒今すぐがんばる舎を1か月無料体験してみる

⇒がんばる舎の口コミ・体験レビューをまとめた記事はこちら

 

【幼児ポピーVSがんばる舎比較】こんな人が向いている!

「幼児ポピー」と「がんばる舎すてっぷ」、それぞれどんな人に向いているのかまとめました。

ママ
ママ
詳しい理由については下で解説していくから、まずはざっくりイメージしてみて♪

がんばる舎が向いている人
  • とにかく費用をおさえたい!最安値希望
  • どんどん先取りしたい
  • もしくはマイペースにゆっくり進めたい
  • すでに勉強に対するポジティブなイメージはついている
  • 他の教材と併用予定
ポピーが向いている人
  • 初めての勉強
  • 季節や行事についても学びたい
  • シールや付録を使って楽しく勉強したい
  • 基礎的な問題をゆっくりしっかり固めたい
  • 一つの教材で入学準備まで全て完結したい

「幼児ポピー」と「がんばる舎すてっぷ」は、どちらの教材も低コストで机に向かう習慣をつけることができる人気の教材。

  • 料金がほぼ同じ
  • ワークメインの教材

という点は似ていますが、実はそれぞれ強い個性をもっています。

双子妹
双子妹
教材を見れば違いは明確だから、失敗したくない人は無料体験で比較してみてね♪

⇒今すぐがんばる舎を1か月無料体験してみる

⇒今すぐ幼児ポピーを無料体験する

 

幼児ポピーとがんばる舎の特徴を比較

それでは「幼児ポピー」と「がんばる舎すてっぷ」の特徴を詳しく比較していきます。

幼児ポピーとがんばる舎の違い

幼児ポピーとがんばる舎すてっぷの違いを表でまとめました。

幼児ポピー がんばる舎すてっぷ
運営会社 新学社 がんばる舎
創立年 1973年 1992年
教材内容 オールカラーのワーク(あかどりから2冊)
カードゲームなどの付録
WEB教材
白黒のプリント
コース&料金 ももちゃん(2歳)980円
きいどり(3歳)980円
あかどり(4歳)1,100円
あおどり(5歳)1,100円
5つのレベル(無学年制)
月額800円
配送方法 毎月1回郵送or手渡し 毎月1回郵送
まとめ出し可
難易度 やさしめ&ゆっくり 少し難しめ&先取り可能
最低受講期間 2か月 1か月
学習サポート 入会後の6つのアフターサービス なし

 

パパ
パパ

大きな違いは

  1. 教材内容
  2. 学習サポートの有無

なんだよね。

それぞれの特徴をきっちり見ていこう♪

 

がんばる舎「すてっぷ」の特徴

がんばる舎は「親子でコミュニケーションをとりながら学習を進める」ことをコンセプトとした白黒のプリント学習。

がんばる舎

ポピーだけでなく、どの幼児教材よりも「解答集」が充実しています♪

そんながんばる舎の特徴はこちら。

がんばる舎すてっぷの特徴
  • 受講料800円と幼児通信教育で最安値
  • A4の白黒プリントのみ
  • 解答集が充実してる
  • 1か月でやめられる
  • 5つのコースは無学年制で先取り可能

がんばる舎の幼児コース「すてっぷ」は、対象年齢2歳~小学校1年生となっていますが、受講するコースは自由に選べる無学年制。

パパ
パパ
一応推奨年齢はあるけどね。

【すてっぷ1(2歳児程度)】ぬる、かく、きる、はる など

【すてっぷ2(3歳児程度)】かな、10までの数、図形の基本など

【すてっぷ3(4歳児程度)】ことばの読み、数の合成・分解、大小の比較 など

【すてっぷ4(5歳児程度)】カタカナ、数量の比較、時刻、図形、生活基礎 など

【すてっぷ5(6歳児程度)】ひらがな、カタカナ、数字、ことばや文 など

双子妹
双子妹
早生まれの私たちは推奨年齢でちょうどいいくらい。
ママ
ママ

お勉強が進んでいる子は1学年上でもいいかも。

公文みたいにどんどん先取りもできるから自由度は高いよ。

また、月額料金が一律800円と幼児教材最安値なのも特徴的。

市販のワークを購入するなら、きっちりと段階的にステップアップできるがんばる舎の受講がおすすめです♪

⇒今すぐがんばる舎を1か月無料体験してみる

⇒がんばる舎の口コミ・体験レビューをまとめた記事はこちら

 

幼児ポピーの特徴

ポピーあおどり

年長の教材。

幼児ポピーは「全幼児教材№1のコスパ」を誇る人気の通信教育。

シールやオールカラーのワークで「取り組みやすさ」を高め、

  • 毎日の勉強習慣
  • 学ぶことの楽しさ

を育てるのに最適な教材です♪

ポピー

楽しく取り組めそうでしょ?

⇒幼児ポピーは簡単すぎ?難易度をチェックする

 

そんな幼児ポピーの特徴はこちら。

ママ
ママ
たくさん書いちゃったけど、大事だからよく読み込んでほしい!
幼児ポピーの特徴
  • 980円~と低価格なのに、付録やWeb教材がありコスパ抜群
  • 難易度がやさしめなので取り組みやすい
  • 脳科学を基にカリキュラムが作られている
  • 40年以上も広告なしで口コミで人気になった確かな実績
  • 運動や季節の行事など幅広く学べる

幼児ポピーは年齢に合ったカリキュラムが組まれ、少しずつもじやかずの学習がステップアップしていきます。

幼児ポピー 対象 受講費用(税込) 学習内容
ももちゃん 2~3歳 980円 こころ・からだ・あたま
きいどり 年少 980円 こころ・からだ・ことば・もじ・かず・かたち
あかどり 年中 1,100円 ちえ、ことばあそび・ことば・もじ・かず・かたち
あおどり 年長 1,100円 ちえ、ことばあそび・ことば・もじ・かず・かたち・入学準備
双子兄
双子兄
  • 簡単
  • 楽しい

から勉強に苦手意識をもたずに学習できるんだ♪

また、ポピーは別講座「ポピー Kids English」で英語を学習することもできます。

  • 月額1,680円
  • 対象年齢は年中~
  • 3つのレベル
  • 音声ペンで楽しく学習できる

そんなポピー Kids Englishが気になる方はこちらで内容や口コミをチェックしてください♪

【ポピーKids English】英語教材口コミから分かるメリット・デメリットを徹底解説 通信教育教材大手のポピーから2019年春、英語教材ポピーキッズEnglishが開始されました。 結論を簡単にまとめ...

 

幼児ポピーとがんばる舎の教材内容を比較

もっと細かい項目で幼児ポピーとがんばる舎を比較してみます。

まずは「教材内容」について。

がんばる舎の教材は白黒のプリント教材のみ

がんばる舎はシンプルなプリント教材のみで、付録がないのが特徴です。

双子妹
双子妹
A4サイズのプリントをホチキスで留めてあって、モノクロ印刷だよ♪
がんばる舎すてっぷ

問題集と解答集。

ボロボロになるまで書き込んでます。笑

がんばる舎

28枚のプリント。

これだけなので、本当にシンプル。笑

ママ
ママ
でも800円なら市販のワーク1冊より安いし、これで十分だと思ってるよ。
がんばる舎

1冊を1回1時間ほど、3~4回にわけてやってるよ。

我が家は併用教材として使っているので、週末ごとにやってちょうどいい分量です。

⇒今すぐがんばる舎を1か月無料体験してみる

 

幼児ポピーの教材は取り組みやすい工夫&充実した付録あり

一方幼児ポピーの教材は、

  • オールカラー
  • シールたっぷり
  • キャラクターあり

と初めてのお勉強でも、馴染みやすいワークになってます。

ポピーあおどり

全学年シールがたっぷりで飽きない♪

年中では「どっちが多いか」問題で、計算の基礎を作ります。

ポピーあおどり

年長では「数字」の読み書きも意識。

双子兄
双子兄

パッとみただけでも取り組みやすいのが伝わると思う!

さらにポピーは脳科学に基づいた「運動」のワークがあるのが特徴的。

ポピー

なわとび・跳び箱など幼児期に必要な運動の基礎練習。

動画視聴もできるからわかりやすい。

双子妹
双子妹
ワークの合間にいいリフレッシュにもなるんだ♪

 

幼児ポピーは付録、Web教材も充実しています。

ポピーあおどり

年長あおどりの付録。裏面はひらがな表になってるよ♪

書き順も一目でわかるのが嬉しいところ。

ポピーあおどり

年長あおどりの付録「お箸の練習」。

こんな付録のサポートもあり、ポピーは小学校の入学後もスムーズに学習に取り組めるようになります。

ポピーあおどり

QRを読み込んで知育ゲーム。

ポピーあかどり

(見えづらいけど)QRコードで実際の鳥のさえづりが比較視聴できるよ。

ママ
ママ
ちょこちょこWeb教材を挟むことで集中力も続くし、なにより印象に残るから学習定着がいいのにびっくりしてる!

Web教材は無料体験でも十分お試しできます♪

⇒今すぐ幼児ポピーを無料体験する

⇒もっと詳しく幼児ポピーの口コミ・特徴を知りたい

付録に関しては、最短期間2か月の入会でじっくり体験してみてね。

⇒幼児ポピー入会はこちらから

 

幼児ポピーとがんばる舎の学習サポートやキャンペーンを比較

ここではポピーとがんばる舎の学習サポートと、キャンペーンについて比較してみます。

がんばる舎の学習サポート・キャンペーン

がんばる舎は学習サポートはありません。

キャンペーンとしては、期間限定で1か月無料キャンペーンを実施中です♪

パパ
パパ
市販のワーク買うんだったら、無料で1カ月試してみるべき!

 

ポピーの学習サポート・キャンペーン

ポピーは学習へのサポート体制がこんなに充実しています。

ポピー入会後の6つのアフターサービス
  1. 子育て相談サービス(全員)…ベテラン教員による子育ての悩み相談
  2. 学習相談サービス(小学~中学)…わからない部分を専門の先生に質問できる
  3. 年賀状コンクール(全員)…ポピーに対して年賀状を出すコンクール。商品あり
  4. 保護者向け教室の開催(全員)…教職経験豊富な講師が保護者向けに3つの教室を開催
  5. 授業速度対応サービス(小学~中学)…学校の授業の方が進んでしまったら先取りで教材を貰える
  6. テスト範囲のお知らせサービス(中学)…テストに出る範囲が教材のどの部分に該当するかWEBで確認できる
ママ
ママ
初めての勉強だったり、学習の進め方に不安がある人に心強いサービスだよ。

また、以下のようにポピーのキャンペーンはたくさん♪

  • 入会特典
  • 兄弟・友達紹介キャンペーン
  • line特典
  • 支払い方法による割引

ポピーをお得に入会したいかたはこちらの記事で、特典・キャンペーン・割引をチェックしてくださいね。

【2021年】ポピー入会特典・割引・兄弟紹介キャンペーンでプレゼントをもらってお得に入会しよう!ポピー入会の特典や紹介キャンペーンの内容などお得に入会できる情報をたっぷりご紹介。公式サイトにのってない割引についても解説しています。お得に入会したい人は必見!...

⇒今すぐ幼児ポピーに入会する

 

幼児ポピーとがんばる舎のデメリットを比較

ここからは幼児ポピーとがんばる舎のデメリットを比較していきます。

双子兄
双子兄
悪いところも確認してから検討するの大事だよ。

がんばる舎すてっぷのデメリット

がんばる舎のデメリット
  1. 白黒でキャラクターやシールがないから飽きやすい
  2. 季節の行事や理科・社会の学習ができない
  3. 付録やWeb教材がなくボリューム不足
  4. 親向け情報誌や学習サポートが一切ない
双子妹
双子妹
③④については解説してきたから、ここでは①②を詳しくみてみるよ。

 

白黒でキャラクターやシールがないから飽きやすい

がんばる舎のプリントはシンプルで、学習することに集中できます。

ママ
ママ
が、お子さんによっては飽きやすいとも言えるよ。
がんばる舎

イラストはあるんだけどね。

やはり最初のとっかかりとして、キャラクターだったりシールは必要なのかなと思います。

パパ
パパ
勉強することに慣れていないと、がんばる舎の継続は難しいかも。

 

季節の行事や理科・社会の学習ができない

がんばる舎の学習カリキュラムをもう一度みてください。

【すてっぷ1(2歳児程度)】ぬる、かく、きる、はる など

【すてっぷ2(3歳児程度)】かな、10までの数、図形の基本など

【すてっぷ3(4歳児程度)】ことばの読み、数の合成・分解、大小の比較 など

【すてっぷ4(5歳児程度)】カタカナ、数量の比較、時刻、図形、生活基礎 など

【すてっぷ5(6歳児程度)】ひらがな、カタカナ、数字、ことばや文 など

パパ
パパ
「もじ・かず」はきちんと学べるけど、季節の行事や理科・社会については全然触れられないんだよね。

これが一番のデメリットかもしれません。

ママ
ママ
だからうちは「メイン教材+がんばる舎」っていうかたちで、あくまでがんばる舎は併用教材として考えてるよ。

 

幼児ポピーのデメリット

幼児ポピーのデメリット
  • 人によっては簡単すぎてしまう
  • 先取りが難しい
双子兄
双子兄
幼児ポピーに関しては正直980円では文句のつけようがない充実度だから…無理やりデメリットを出してみたよ。

 

人によっては簡単すぎてしまう

ポピーは基礎的な問題を繰り返して学習の土台をつくる教材なので、勉強になれた子には簡単すぎると感じることも。

ポピー

年中の問題「仲間わけ」とか、

ポピーあおどり

年長で「間違い探し」とか。

ただお子さんによって感じ方は違いますし、「基礎を固める」という点ではむしろメリットにもなりえるかと思っています。

 

先取りが難しい

ママ
ママ
実は一度、ポピーの先取りに失敗してるんだよね。

上記のように「簡単」という口コミを鵜呑みにして、2歳の双子に「ももちゃん」ではなく「きいどり」を受講させたんです。

でも全然できなくて失敗…。

その時の失敗談はこちらでまとめましたので、参考にしてください。

幼児ポピーきいどり【2歳が先取り大失敗!】先取りの口コミやメリット・デメリットって?幼児ポピーきいどり(3歳年少向け)を2歳の早生まれの双子に先取りさせて、大失敗してしまった体験談をご紹介しています。コースに限らずポピーの先取りを検討している方向け。...
双子妹
双子妹
でも今4歳(年中)の私は年長コースを先取りしてるけど、ちょうどいい感じだよ。
双子兄
双子兄
僕は年齢通りのあかどりがちょうどいい感じ!

それぞれ学習進度に合わせたコースにしいてるよ。

きちんと無料体験で難易度をチェックしてから受講するのが先取りを失敗しない方法です♪

⇒今すぐ幼児ポピーを無料体験する

あくまで今回はがんばる舎と比較してのデメリットなので、ポピー単体のデメリットとしてはこんなこともあげられます。

  • 親が添削しないといけない
  • おもちゃがない
  • 添削問題がない

上記が気になるかたは、ここから他の教材も検討してみてね♪

おすすめ幼児通信教育難易度
【難易度レベル別】幼児通信教育教材おすすめ9社を比較!2021年人気ランキングこの記事では1~5歳向け幼児通信教育のおすすめを、年齢・難易度レベル・ニーズ別に比較&人気ランキング形式でまとめてご紹介していま...

 

幼児ポピーとがんばる舎の料金・コスパを比較

最後に幼児ポピーとがんばる舎の料金とコスパを比較します。

がんばる舎の料金
月額料金(税込) 年額料金(税込) 年払いした場合の料金(税込)
がんばる舎 800円 9,600円 8,800円

がんばる舎は月払いと年払いが選択でき、年払いであれば1カ月分安く受講できます。

 

幼児ポピーの料金
幼児ポピー 対象 受講費用(税込) 年額料金(税込)
ももちゃん 2~3歳 980円 11,760円
きいどり 年少 980円 11,760円
あかどり 年中 1,100円 13,200円
あおどり 年長 1,100円 13,200円

 

1か月でみると200~300円、年額にすると2~3千円がんばる舎のほうが低コストです。

ママ
ママ

でもこれまで比較してきたとおり、ポピーは

  • 運動・行事など「もじ・かず」以外の総合的な知育ができる
  • 付録がある
  • Web教材もある
  • 学習サポートも充実している

から、コスパは断然ポピーのほうがいいよ

幼児期の学習レベルは個人差が大きく、常に不安が出てきます。

  • すぐに相談できる学習サポートがある
  • 入学準備に必要な知育がトータル的に身に付く
  • こどもちゃれんじやZ会の約半額

というポピーは個人的にも一押し!

まずは無料体験、もしくは最短2か月の入会でじっくりポピーのコスパのよさを体感してみてください♪

⇒今すぐ幼児ポピーを無料体験する

⇒幼児ポピーの入会はこちらから

 

総合的な知育なら幼児ポピーがおすすめ!併用もあり♪

この記事では幼児ポピーとがんばる舎を、複数の視点から比較しました。

どちらの教材も低コストで机に向かう習慣をつけることができる人気の教材

選びかたの基準をまとめますね。

  • 「もじ・かず」を重点的に伸ばしたい⇒「がんばる舎」
  • 初めての勉強・総合的な知育をしたい⇒「幼児ポピー」
パパ
パパ
迷っているなら、充実した教材やサポートでコスパがいい幼児ポピーのほうがおすすめ!

 

とはいっても、やはり相性はあります。

いきなり入会するのが不安なかたは、まずどちらも無料体験して比較してみるのが確実です。

ママ
ママ
子どもが「自分で選んだ」教材のほうが、その後のモチベーションも格段にあがるしね♪
ポピー

幼児ポピーの無料体験は10日分のワーク&資料がたっぷり♪

⇒ポピーの無料体験はこちらから

お試し見本の内容詳細は下の記事を参考にどうぞ♪

⇒【幼児ポピーお試し見本で無料体験】全コースレビュー!資料請求方法をご紹介

勧誘について心配なかたはこれを読んで安心してね。

ポピーお試し後の勧誘はしつこい?実際の電話やり取りを公開 ポピーのお試し体験をしたいけど、入会への勧誘がしつこくないか不安。 資料請求をする前は勧誘が心配だったりしますよね。 ...

⇒ポピーのもっと詳しい特徴・口コミはこちら 

⇒2~3歳ももちゃん口コミ・効果

⇒年少きいどり口コミ・効果

⇒年中あかどり口コミ・効果

⇒年長あおどり口コミ・効果

 

幼児ポピーは最短受講期間が2か月。

約2千円(市販のワーク2冊分)なので、さくっと入会して合わなければ退会というのもあり♪

ママ
ママ
解約は1分の電話でできるから安心してね。

⇒今すぐポピーに入会する

 

がんばる舎は現在初月無料のお得なキャンペーン中なので、

ぜひ手に取って確かめてみてください。

⇒今すぐがんばる舎を無料体験してみる

解約は電話で1分♪

1か月まるごと本教材が試せる大チャンス!

 

ここまでお読みいただいて、

「親がつきっきりでみてあげるのは難しそう」

「付録がもっと欲しいかも」

というかたは、ポピーもがんばる舎も向いていません。

こちらの記事でぴったりあった教材を選びなおしてみてください♪

おすすめ幼児通信教育難易度
【難易度レベル別】幼児通信教育教材おすすめ9社を比較!2021年人気ランキングこの記事では1~5歳向け幼児通信教育のおすすめを、年齢・難易度レベル・ニーズ別に比較&人気ランキング形式でまとめてご紹介していま...