*お家で双子知育*

「3歳の双子にぴったりあった幼児教材を選びたい!」から始まりました♪ぴったり合った教材が見つかりますように…♡

【体験談】ベビーパークが胡散臭いといわれる9つの理由を解説!

 

f:id:mix-twin:20200602132857j:plain

 

 

この記事は男女の双子にぴったりな知育教材を探して奮闘中のわたしが、幼児教室「ベビーパーク」のうわさについて検証していくよ!

お家で通信教育もいいなと思ったら、この記事でおすすめ教材をチェックしてみてね♪

 

 

あわせて読みたい

 

 

 

 0歳から通える幼児教室として評判の高い【ベビーパーク】。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ベビーパーク(@babypark.toe)がシェアした投稿 -

 

ベビーパークに通っている子は「平均IQ140」と驚異の数字を出している教室だよ!

 

 

そんなベビーパーク、実は「胡散臭い」という口コミも少なくないんだ。

 

 

実際私も2回の無料体験に行ってみて、何点か疑問に思うこともありました。

 

この記事では実際の体験も含めて、ベビーパークが「胡散臭い」と言われてしまう原因・理由を解説します。

 

 

こんな疑問や不安をもつかたのご参考になれば嬉しいです^^

 

この記事がおすすめな人

◆ベビーパーク「胡散臭い」と言われてしまう原因・理由を知りたい

◆ベビーパークに入会を考えている

◆幼児教室を探している・興味がある

◆他の幼児教室からの乗り換えを検討している

 

 

 

 結果的には「ベビーパークは胡散臭い点もあるけど、知育の効果面、育児の方法としては参考になることが盛りだくさんな幼児教室」だと分かりました^^

 

結局双子の入会は見送ったんだけど、その理由についてもお話するよ!

 

 

特にレッスンのものすごいスピード感はぜひ体感してみてほしい!

 

 

無料体験に行ったレポートはこちらにぎっしりレポートしていますので、どんなことやってるのか気になる方はご参考にどうぞ^^

 

あわせて読みたい


 

 

今なら8000円分の体験が無料でお試しできるよ!

 

⇒今すぐベビーパークの無料体験をしてみる

 

 

 

 

 

 ベビーパークってどんな教室?

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ベビーパーク(@babypark.toe)がシェアした投稿 -

 

まだベビーパークに入会していないかたに向けて、簡単にベビーパークについてご紹介するね!

 

 

ベビーパークは2011年創業の「株式会社TOEZ」が運営し、全国に200以上の教室を開催中です。

 

ベビーパークはこんな教室

◆対象年齢は0~3歳(3歳~8歳はキッズアカデミーと名称変更)

◆生徒は子どもというより「パパママ主体」

◆「叱らない育児」がモットー

◆最初の10分間はパパママの育児相談タイム、残り40分間でハイスピードなレッスン

◆年間42回のレッスン、振替、休室制度あり

 

 

 

「叱らない育児」をするためのコツや方法、発達の不安などを最初の10分間で講師のかたに相談できるよ。

 

 

その相談タイムが、パパとママが主体になる教育のサポートになるんだ。

 

 

ちなみに「叱らない育児」をすることで、より良い親子関係が築けるのはもちろん、子供の知能指数向上なども見込めるって知ってましたか?

 

でも、それがすんなりできたら苦労はしないんだよね…。涙

 

 

【体験してわかった!】ベビーパークが胡散臭いといわれる理由は?

ここからは実際に私が無料体験に参加してみてわかった、ベビーパークが胡散臭いと感じた点をまとめました。

 

あくまで私が感じたことだけど、みんなはどう思う?

 

 

①教室がマンションの一室でなんだか怪しい

まず無料体験を予約すると、丁寧な文章で連絡をいただき安心していました。

 

べビーカー使うなら、と近隣の段差の説明までしてくれたんだよ!

 

 

が!

いざ教室の住所までいくと普通のマンションで、ちょっとびっくりしてしまったのが本音です。

 

しかも薄暗くて、なんとなく愚図っている子どもを連れて入りにくい雰囲気だったんだよね…

 

 

ですが他の方の口コミを見ると、地域のお教室によって外観の雰囲気は異なるようなので心配なかたはグーグルマップでチェックしたり、お友達と一緒に行くと安心です!

 

 

②創設者のお子さんのエピソードが胡散臭い

教室につくとベビーパークについての説明がありましたが、ここでもちょっと違和感が。

 

まずベビーパーク創設者、中島真紀さんの息子さんの成長エピソードが信じがたい!

 

 

中島真紀さんは元教師で、21年間勤務した教育現場ではのべ1000人以上もの子どもを見てきたそう。

 

その中島真紀さんお息子さんの成長スピードが尋常じゃないのです。

 

 

◆生後3時間
・絵本を読んであげると絵をじっと見つめ(注視)、本を動かすと目で絵を追うことが出来た。
・独力で手を握って開くことが出来た。
・土踏まずが、すでにあった。

 

◆生後1週間
・うつぶせで首をしっかり持ち上げる。
・ズリ這いで産院の大人用ベッドを3周する。

 

◆10日後
・喃語が活発になる。

 

◆5週目
・感情を伝えるようになる。

 

◆6週目
・うつぶせで顔を胸まで10秒以上もちあげられるようになる。
・あやすと笑う。
・胎教で聴いていた歌に合わせて「あ~う~」と歌う。

 

◆2ヶ月
・ハンドリガードが活発になる。
・一人遊びが出来る。
・「バイバイ」が出来る。
・言葉を話す「えほん」「hello」「えいご」(意味はわかっていない様子)。

 

◆3ヶ月
・首がすわる。
・寝返りする。

 

◆4ヶ月
・「一人すわり」が完成する。

 

◆5ヶ月
・自在にハイハイ出来るようになる。

 

◆6ヶ月
・つかまり立ち。
・「時計」と言うとどのような形状の時計でも指させるようになる。
・積み木を両手に持って打ち鳴らす。
・モノに名前がある事を明確に認識。指さしが始まる。

 

◆7ヶ月
・高這い完成。
・ねじるタイプのビンのふたを一人で開ける

 

◆8ヶ月
・二語文が出る「パパ 抱っこ」

 

◆9ヶ月
・名前を呼ぶと「ハイ!」と手をあげる。
・「キラキラ」「バンザイ」「いただきます」「ごちそうさま」など
決まった仕草が出来る。
・「口」「耳」「鼻」など身体部位を言えば的確に指させる。
(日本語・英語どちらでも)

 

◆10ヶ月
・○△□☆などの型はめパズルが出来る。
・赤・青・黄・緑の4色がわかる。
・一人で立つ。
・盆踊りで踊りまくる。

 

◆1歳
・「むすんでひらいて」を歌に合わせて完璧に出来る。

引用:ベビーパーク

 

子どもの発達は個人差が大きいとしても、「生後1週間で首をもちあげる」「5か月でハイハイ」「8か月で2語文」など信じがたい成長っぷり。

 

実際本当にそんなことができていたとしても、別に「私が目指したい知育はそこじゃない」と思ってしまいました。

 

ただこのかたが実際に指導しているわけではないですし、これを目指せ!というわけでもないのでスルーしてもいいことかもしれませんね。

 

 

③食育に関する考え方が疑問

先ほども出てきた創設者中島さんはこのような食育をすすめています。

◆1歳半までタンパク質を一切与えない

◆2歳で1歳程度の幼児食を与える

◆2歳半ごろに肉類解禁

 

実際に1歳半までたんぱく質はあげずに、レトルトの離乳食も避けていたそう!

 

 

でも保健師さんや栄養士さん、小児科の先生たちからはそんなこと聞かなったよ?

 

 

そう、アレルギーの考え方は諸説ありますが、現在は「むしろたんぱく質を食べさせて抗体をつくる」という認識が広まっています。

 

科学的に証明されていないことをこんなにはっきり推奨されると、不審感を持っちゃうよね。

 

 

レトルトに関してももちろん手作りでこだわれるママならいいけど、そうじゃない環境の人にとっては負担が大きい考え方だとは思います。

 

 

④ベビーパークの歴史が浅くて実績が少ない

ベビーパークの最初の教室ができたのは2008年です。

 

そうすると当時0歳だった赤ちゃんは、2020年の今は12歳。

 

これから中学受験をするくらいの年齢だから、大学受験だったり社会に出てからの実績についてはまだ分からないんだよね。

 

 

「幼児期にIQが高くなった=有名大学に進学できた!こんな才能がでた!」

という結果になるのか、

もしくは大人になってからは相関性はないのか…

 

あと10年くらいして、実績がはっきりしたらもっと信頼性が増すかもね。

 

 

 

⑤ベビーパークからの母親へのプレッシャーが強すぎる

ベビーパークについての説明が終わったところで、さっそくレッスンにはいっていきます。

 

 

ベビーパークでは子どもはもちろん、子どもと多くの時間を過ごすママへの教育を重視しているんだ。

 

 

はっきりいうと、母親への負担が大きい!

 

 

確かにレッスンだけで結果がでないのは納得できるんだけど、あまりにプレッシャーをかけられると「それじゃ教室に通う意味あるの…?」って思っちゃう。

 

 

それに上記でも書いたように、「賛成できない食育」を推奨されてもやる気になれないし…

 

 

「絶対にこうして」という強制はされないのでうまく折り合いをつけられるかたなら大丈夫ですが、この点をストレスに感じてしまうかたもいるかと思います。

 

 

⑥「叱らない育児」が理想論すぎる

ベビーパークでは「叱らない育児」をモットーにしています。

◆叱らない

◆命令しない

◆否定しない

◆試さない

 

 

特に記憶する「海馬」が発達する3歳までは、怒られてもすぐに忘れちゃうからなんだって!

 

 

確かに「小さい頃に怒っても子供は怒られたという恐怖しかわからない」って言われますもんね。

 

例えばしてほしいことがあったら、こんなことをして「叱らない」で誘導してあげるんだって。

 

 

◆ママパパがお手本をみせてあげる

◆自分が楽しそうにふるまう

◆お願いして褒める

◆してくれたら大げさに喜ぶ

◆いたずらは未然に防ぐ(チャイルドロックや高いところに置くなど)

 

 

実際に、レッスン中に子どもが集中できずに他で遊びだしたときは「〇〇してね」ではなく、「これ楽しいよ~!やってみる?」と上手に誘導されていました。

 

まさにこんな感じ。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ハート付箋言霊(@heartfusenkotodama)がシェアした投稿 -

 

言い方を変えて、子どもの自主性を育てるんだよね。

 

 

…うん。そんなことは痛いくらいわかってるんだよ。
そんな理想論、分かってても無理なんだよ。涙



 

正直、私はこう思ってしまいました。

 

双子が協力すると、ほんとに悲惨なことになるんだよ。

 

 

例えばこんなとき。

どうやったら未然に防げるのか…分かりませんでした。

 

◆ベビーロックを2人で破壊

◆柵は2人で体重をかけたり、馬乗りになって乗り越える

◆片方のおむつ替えしてるときに、片方がうんちにダイブ

⇒うんちを処理してる間にご飯をひっくり返す

⇒ご飯を片付けてる間に、掃除機のカプセルをひらきゴミまみれ

 

 

確かに1人1人にきちんと向き合う時間があったら、幼少でも聞き分けの良い子だったら、慎重タイプの子だったら。

 

「叱らない育児」も可能なのかもしれません。

 

でも当時2歳の双子と生活するだけでいっぱいいっぱいだった私には、無理でした。

 

それに何回も叱る(怒るじゃなくて)ことで、3歳未満でも理解してくれることってあるしね。

 

 

ただ完全に叱らないは無理でも心がける必要はあるので、ベビーパークの教育法を知ることで少し育児がラクになる効果はあるかと思います^^



 

⑦急激に教室が増えて、講師の質が不安

私が体験にいったときはベテランの講師のかただったので、なにも不安はありませんでした。

 

でも口コミには「講師の当たりはずれがある」っていう人もいたよ!

 

 

ベビーパークは最近急激に教室数が増え、現在では200を超える教室があるので講師のかたもその分多いってことだもんね。

 

 

 

ベビーパークの講師になるには資格は必要ありません。

 

研修を受講して、5つの試験と最終検定に合格すれば講師になれるんだって!

 

 

資格はいらないけど、しっかり企業独自の研修をおこなってくれてるからむしろ質は高いと思うよ。

 

 

家庭教師だって塾の先生だって資格はいらないんだから、その心配はしなくていいのかなと。

 

「講師の当たりはずれがある」っていう口コミは、「質」というより「相性」の問題だと思うよ!

 

 

もし相性が合わないなと思ったら他の曜日だったり、他の教室にかわることを検討してみてもいいですね^^



 ⑧全員のIQが高くなるわけじゃない!

「ベビーパークに通っている子のIQは平均140」といわれてはいますが、あくまで平均なんだろうなと思いました。

 

実際に無料体験でいったクラスの4人中、すごいなと思ったのは1人だったよ。
(もちろん通っている期間が違うからなんとも言えないけど)

 

 

家庭学習の差や、本来の個人差も大きいと思うしね!

 

 

講師のかたも言っていましたが、やっぱり週1回の教室だけでは飛躍的にIQを伸ばすのは難しいそうです。

 

家庭学習もしっかりできるかたなら、「IQを伸ばす効果的な方法を教えてもらえる有益な教室」なんだと思う♪

 

 

⑨料金が高く、振替の制限が厳しい

ベビーパークはお家できる通信教育と比較すると高めで

 

ベビーパークの料金・割引・振替

◆入室金…15,120円

◆月ごとのレッスン料…15,120円

◆月ごとの教材費…(A,Bクラスなし、C~Fクラス1,080円)

◆【兄弟割引】2人目の入室金が半額の7,560円、2人目レッスン料13,068円

◆双子なら片方の入室料・レッスン料が半額

◆振り替えレッスンは月1回まで(返金なし)

 

 

教材費はクラスによって異なります。

 

Aクラス…2か月~8か月

Bクラス…9か月~1歳3か月

Cクラス…1歳4か月~1歳10か月

Dクラス…1歳11か月~2歳5か月

Eクラス…2歳6か月~3歳0か月

 

月4回のレッスンで約1万5千円。

つまり1回のレッスンが3750円。

 

振替が月1回だから、時間に余裕のないかたはレッスン料が無駄になってしまう可能性もあるんだよね。

 

 

これが高いと感じるか、安いと感じるかは個人差が大きいから、実際に体験してみないとわからないです。

 

まずは「1回3750円の価値があるのか?」自分の目で確かめてみてはどうでしょうか?

 

 

 

 

⇒今すぐベビーパークの無料体験をしてみる

 

 

私がベビーパークに双子を入会させなかった2つの理由

 上記のようにモヤモヤポイントはありましたが、

やっぱり知育効果の高そうなレッスンを楽しそうに受けている双子を見たら「入会して可能性を広げてあげたいな」って思いました。

 

毎日必要以上に怒ってしまう自分を変えたくて、「叱らない育児」のコツを知りたい気持ちも強かったんだ。

 

 

料金も他の高額なお教室を見れば、妥当な金額だとも思いました。

 

でも2つの理由で、最終的に入会は見送りました。

 

ベビーパークに入会しなかった理由

①双子の生活リズムが安定せず、毎週決まった日時に1人で連れていくのが難しい

②レッスンについていくのにママのサポートは必須で、双子だと片方がおろそかになる

 

 

体験レッスン中、双子を見ながらだと先生の話に(私が)集中できませんでしたし、双子がそれぞれ別行動を始めるともう手がつけられませんでした。

 

 

レッスンのペース早い分、言葉をきちんと理解できるまでは1人につき1人つきっきりにできる環境でないと、ベビーパークの効果を実感するのは難しいのではと感じました。

 

 

ちなみに3歳になった今ではイヤイヤ期に翻弄され、やっぱり習い後や幼児教室には通えていません。涙

 

【結論】「ベビーパーク」は手も時間にも余裕のある、1人目のときに受講しておくほうがいいよ!

 

 

【結論】悩むより、ベビーパークの無料体験にいってから考えよう!

f:id:mix-twin:20200602132240j:plain

引用:ベビーパーク

 

「ベビーパークは胡散臭い」と思える点もありましたが、レッスンで教えてもらった育児のコツや知育方法は本当に有益なものでした。

 

2019年顧客満足度を示すイードアワードで最優秀賞に輝いている幼児教室だから、評価も高いしね!

 

 

f:id:mix-twin:20200602132237j:plain

引用:ベビーパーク

 

我が家は ベビーパークの入会は見送ることになってしまいましたが、無料体験で習った知育方法は今でも大活躍しています。

 

「100玉そろばんの使い方」とか、「鉛筆の持ち方練習のコツ」とか!

 

 

「入会するのは金銭面や体力的に厳しい」というかたは、私のように無料体験をきっちり受けて自宅で実践してみるのがおすすめです。

 

自宅でやるなら、あわせて年齢に合った通信教育もやらせてあげると相乗効果が出るかと思います。

 

私がおすすめの通信教育はこちらにまとめました。

 

 

 

  

とりあえず、まずはベビーパークの無料体験を受けに行こう♪

 

 

 

今ならこんなお得な特典がついてるから、この機会を逃さないで!

◆通常14,000円の入会金が無料

◆2回で約8,000円の体験講座が無料

 

レッスンでは効果的かつ自宅でもできる知育方法だったり、ためになる教育アドバイスももらえます。

 

強引な勧誘も全然なかったので、ぜひこのお得な期間に試してみてください^^

 

 

 こんな教材や割引券がもらえるよ♪

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

𝕙𝕚𝕥𝕠𝕞𝕚 ◡̑̈(@___shu.u_)がシェアした投稿 -

 

 

 

 

⇒今すぐベビーパークの無料体験をしてみる