WonderBox(ワンダーボックス)

ワンダーボックスおすすめ推奨端末&動作環境│iPad・fireタブレット選ぶポイントは?

この記事では、ワンダ―ボックスのおすすめ推奨端末&動作環境についてまとめています。

「ワンダ―ボックスを検討してるけど、今持ってるタブレットでできるかな?」

「この機会に新しく買いたいな♪どれがおすすめ?」

こんな疑問をすっきり解決します。

ワンダーボックスは「アプリ」と「キット」を使い、デジタルとアナログを融合した新感覚の幼児教材。

ワンダーボックスの教材内容・口コミ・効果を先に知りたいかたはこちらを先にお読みください♪

【口コミ評判】ワンダ―ボックスの知育効果は?デメリットや教材内容をチェック 2020年4月から始めった 最新知育教材ワンダーボックスの口コミ・知育効果を知りたい! そんなかたへ、この記事ではこんな...

そんなワンダーボックスには専用タブレットはなく、スマートフォンやタブレットは自分で準備する必要があります。

パパ
パパ
手持ちがある人はすぐに始められるのが嬉しいね。
双子妹
双子妹

私たちは

  • お出かけ時はiPhone
  • お家ではiPad&fireタブレット

を使い分けてるよ♪

本文では3つの端末を使ってみてわかった、タブレット選びのポイントやおすすめタブレットも紹介していきます。

すでに手元にスマホ、タブレットがあるかたは、無料のお試し体験で動作確認が可能です。

公式サイトから資料請求をすると、体験版アプリのパスコードがメールで送られてくるよ。

ワンダーボックス体験版イメージ

お試し体験はキット・ワーク・資料・アプリとボリュームたっぷり♪

ワンダ―ボックス

人気の実際の教材をたっぷりお試し体験できるよ。

ワンダ―ボックスを検討しているかたは、資料請求で相性を確認してみよう!

まずはワンダーボックスをを無料体験する 

今ならさらに人気のトイ教材がもらえるキャンペーン中♪

ワンダ―ボックス

⇒キャンペーンを利用してお得に入会する

 

ワンダ―ボックス資料請求の方法、お試し体験してみた感想はこちらの記事をご覧ください♪

ワンダ―ボックスの資料請求で無料体験ができる!お試し教材の内容や感想をレビューこの記事ではワンダ―ボックスの無料体験ができる資料請求の内容について、画像たっぷりで丁寧に解説しています。 「ワンダ―ボッ...

 

ワンダーボックスのおすすめ動作環境と注意点

ワンダ―ボックスのおすすめ動作環境にについては、公式ページにこんな記載がありました。

  • iPad/iPhone端末:[OS] iOS 11.0以上、[メモリ/RAM] 2GB以上
  • Android端末:[OS] Android 5.0以上、[メモリ/RAM] 2GB以上
  • Amazon端末:[メモリ/RAM] 2GB以上

上記に対応していない端末の場合、アプリが正常に動作しない可能性がありますので、ご了承ください。
また、上記を満たしても一部端末では動作が不安定な場合があります。おためし版での動作確認をお勧めいたします。

引用:ワンダーボックス公式

上記スペックが満たされていれば、スマートフォンでもタブレットでもワンダ―ボックスのアプリは使えます。

「自分が持ってるタブレットが、上記に当てはまるのかわからない…」

そんな人はお試し体験で実際にアプリをダウンロードしてやってみるのが確実。

ママ
ママ
私みたいに機会音痴で「iOS ってなに?」って思っちゃうような人は資料請求から始めよう!笑

⇒今すぐワンダーボックスの資料請求をする

さらに2点注意することがあるのでご紹介しておきますね。

注意点①1人1台必要なわけではない

ワンダーボックスのアプリは、同一端末で複数ユーザー登録可能です。

双子兄
双子兄
契約者ごとにデータは独立してるから、こんなことができるよ♪
  • 状況にあわせて、スマホ・タブレットなど複数の端末が使える
  • 兄弟で契約しても、一つのタブレットで代わりばんこに使える

確かに1人1台のタブレットがあったほうがケンカにもならずおすすめではありますが、焦って購入しなくても大丈夫です。

注意点②Wi-Fi環境がおすすめ!通信料に注意

ワンダーボックスのアプリを利用するためには、常時インターネットの接続が必要です。

ママ
ママ
Wifi環境がないと、長時間使った時にデータ通信料が高くなっちゃうかも!
パパ
パパ
外出先とか注意が必要だね。

ワンダーボックスタブレット選びのポイント

ここからはタブレット選びのポイントを3つご紹介します。

  1. タッチしやすい&目に優しい「画面の大きさ」
  2. 写真が撮りやすい&持ち運びやすい「軽さ」
  3. ワンダ―ボックス以外の使い道

ひとつずつ見ていくよ♪

タッチしやすい&目に優しい「画面の大きさ」

画面は絶対大きい方がいいです!

公式サイトでも10インチ以上が推奨されていますし。

ワンダ―ボックスのアプリ「ずっこけ美術館」では絵を描くので、画面が大きいほうが圧倒的に描きやすいです。

f:id:mix-twin:20200610115821j:plain

iPhoneだと小さすぎて難しいんだな。涙

サイズ比較として、A4の用紙と一緒に並べてみました。

ママ
ママ
それにうちの双子はiPhoneでもタブレットでもこだわりないみたいだけど、iPhoneじゃ絶対目に悪いから!涙

ただでさえ目の影響が心配なタブレット教材です。

少しでも目の負担をやわらげるためにも、画面サイズは大きめ(10インチ以上)を検討してみてください♪

写真が撮りやすい&持ち運びやすい「コンパクトさ」

ワンダ―ボックスには、写真撮影が必要なアプリがいくつかあります。

f:id:mix-twin:20200610115831j:plain

指示されたものを撮影&共有する「ミッションハンター」

正直タブレットでは撮影がしにくいです。

双子妹
双子妹
「このアプリはスマホでやる」と割り切ってもいいかもね。

また、持ち運びしやすいかも重要です。

ママ
ママ
お出かけとか旅行に持っていくことも多いんだけど、fireタブレットのケースは頑丈だけどかさばるんだよ。
パパ
パパ
ついスリムなiPadを持ってくことになるよね。

「持ち運びのしやすさ」についてはタブレット本体というよりもケース選びについてのアドバイスでした♪

ワンダ―ボックス以外の使い道

ワンダ―ボックス以外の使い道を考えておくことも大切です。

安いからとfireタブレットを選んでも、「利用したいアプリ・サービスがiPadにしか対応してない」なんてこともありえます。

双子兄
双子兄
Z会のタブレットコースもiPadしか対応してないんだって!

逆にfireタブレットでは「Amazon Kids+」という、月額制使い放題子供向けコンテンツが利用できるといった利点もあります。

ワンダ―ボックス以外にどんなふうに使いたいのか、事前に検討してみてください♪

⇒今すぐワンダーボックスを無料体験する

 

ワンダーボックスのおすすめ推奨端末【iPad・android】

上記のタブレットの選ぶポイントを考慮して、ワンダーボックスの公式サイトでもおすすめされている商品をご紹介します。

まずは定番のiPad。

4万越えと他のタブレットよりも高めではありますが、買取も高額ですし、なによりアプリやサービスが豊富なのが魅力です。

Apple iPad 【モデル番号:A2197】

 

Android端末のおすすめは2つ。

1つ目はLenovo。

Lenovo Tab P10【製品番号:ZA440021JP / ZA450125JP】

 

2つ目はNEC。

NEC Lavie Tab E 【型名:TE710/KAW】

 

どちらも3万前後と、iPadより安いです。

androidだと使用できないアプリもあるので、検討しているかたは注意してくださいね。

(ワンダ―ボックスは使えます。)

双子妹
双子妹
ちなみにタブレット幼児教材で有名な「スマイルゼミ」は、android端末の専用タブレットなんだよ。

⇒ワンダーボックスの無料体験はこちらから

コスパで選ぶならFireタブレット│ワンダーボックス向き?

続いてAmazonのFireタブレットのおすすめ、注意点をまとめます。

私も使ってるよ♪

fireタブレットのデメリット

fireタブレットのデメリットはとにかく「使えるアプリが少ない」こと。

  • iPad→Apple
  • android→Google
  • fireタブレット→Amazon

と競合他社が開発しているので、それぞれが自社のサービス優先になった作りになっています。

今はやはりApple優勢なアプリ業界なので、使いたいアプリがダウンロードできない可能性が高いんですね。

そのデメリットは痛い…。

ママ
ママ
それでも我が家がfireタブレットを使ってるのはメリットも大きいから!

fireタブレットのメリット

fireタブレットのメリットは以下の2つ。

  1. 圧倒的に安く、コスパがいい
  2. キッズモデルだとAmazonKids+が1年間使いたい放題

圧倒的に安く、コスパがいい

fireタブレットがほんとに安いです。

2GB、10インチという同じ条件での、おすすめfireタブレットはこちら。

 

先ほどご紹介したiPadは4万ちょっと、androidは3万前後。

一方こちらのfireタブレットは1万5千円ほど。

パパ
パパ
半額どころか、3分の1近い差額があるんだよ。

キッズモデルがある

fireタブレットには「キッズモデル」というメリット盛りだくさんのモデルがあるって知ってましたか?

キッズモデルは子どもが安心して使えるような、以下の特徴があります。

fireタブレットキッズモデルの特徴
  • タブレット自体は普通のFireタブレットと全く同じ
  • Amazon純正キッズカバー付き
  • ペアレンタルコントロール(時間や操作を制限)搭載
  • 「AmazonKids+」(子供用コンテンツ)が1年間使いたい放題
  • 壊れたらお取替え、2年間の限定保証付き

一般のfireタブレットを購入してから、カバーやAmazonKids+、故障保証を付けてもいいのですが、キッズモデルよりも1万円ほど割高になってしまいます。

料金 Fire HD 10
タブレット本体 15,980円
キッズカバー 3,980円
2年間延長・事故保証 3,480円
Amazon Kids+
(1年間)
5,760円
(月額480円x12ヶ月)
個別購入合計 29,200円
キッズモデルとの差額 9,220円

※正式な金額は公式サイトでご確認ください。

双子兄
双子兄
購入するなら初めからキッズモデルが絶対お得!

我が家はこのキッズモデルを購入して、1年間AmazonKids+コンテンツを楽しんでいました。

双子妹
双子妹
でもワンダ―ボックスを知ってからAmazonKids+は解約して、今はワンダ―ボックス専用のタブレットとして使ってるよ♪
ママ
ママ
他のアプリ使えなくて困ることはないし、安いから子どもに任せても安心なんだよね。笑

このようにデメリットもメリットも大きいfireタブレット、あわせて検討してみてくだだい♪

お気に入りのタブレットでワンダーボックスを楽しもう♪

この記事ではワンダ―ボックス利用時のおすすすめ動作環境&タブレットをご紹介しました。

利用したいタブレットは決まりましたか?

  • 幅広い用途がほしい人⇒iPad
  • Apple製品が好きではない人⇒android
  • 用途は狭いが、とにかく安さ重視な人⇒fireタブレット

こんな選びかたがおすすめです。

ワンダ―ボックスは他の幼児教材とは比較にならないほど、子供のIQを上げることができる教材。

ママ
ママ
「知育」という視点では、正直ワンダーボックスだけでOKだよ。

「子供の脳は6歳までに9割完成する」と言われています。

子供の地頭を鍛えてあげるなら今がチャンス!

まずは無料の資料請求でお試し体験をしてみる

&

手もちタブレットの動作環境を確認

してみてくださいね♪

⇒今すぐワンダーボックスの無料体験をする

今ならさらに人気のトイ教材がもらえるキャンペーン中でお得だよ!

ワンダ―ボックス

⇒キャンペーンを利用してお得に入会する